ゴホ ゲホ・・・・

真昼の電車では

見習い車掌の激しい叫びを聞く

 反応 停止 反応 ああっ 反応 進行・・・!!

そこにいる乗客の誰もが

見習い車掌を つい 見つめてしまうような

とげとげしい 叫び声

こぬか雨の日

車掌見習い その青年は

身体に合わぬ だぶついた制服をまとい

ポケットからあせってスイッチのようなものを引っ張り出し

発車ベルを鳴らす ぎこちない手つき

調和していない青年の輪郭が揺れる

この列車という空間で 彼ひとりが浮いている

ああ、まるでアクター

ああ、まるでアクター

そうだわ、見習いの車掌とは 車掌をやっている アクターなのだ

おびえたようなまなざしと

雨にしたたる帽子のひさし

いちだん 上の 舞台に いるのね

激しく叫んで咳き込んだ、

あなたはアクター・コンダクター、

いま 車掌を やっている

そんな感じで過ごしています。ほんとこのところ、ろくに仕事してないなあ。

知り合いの作業療法士さんのすすめで、バランスボールを買ってしまった。安かったです。

ちょっとは運動習慣につながるといいなあと思います。