オンラインゲーム初心者には非常にわかりにくいドラゴンクエスト10(DQ10)のアカウント(垢)システム。

フレンド様等もかなりの方が失敗・悩んでいるようなのでメモ書きを。


DQ10で遊ぶには、
【使用するハードウェアに対応したレジストレーションコードが登録されたスクエニ垢が必要】
…です。

初心者の方にとっては難解ですね。


ハードウェア(ハード)というのはゲーム機本体のことです。
DQ10はWiiとWiiUに対応しています。

スクエニ垢は利用者の証明…と言えると思います。
身分証明書ですね。
1人の人が2つの垢を持っていても、システム的には【2人】と認識されます。

レジストレーションコード(レジコ)というのはゲームを買いましたという証明です。
免許とも言えると思います。
一度、スクエニ垢に登録すると、自動車の免許もそうですが他人(他の垢)にはわたせません。


実際に遊ぶ際には、
Wii(ハード)でDQ10を遊ぶための免許(レジコ)を、身分証明書(スクエニ垢)に貼り付ける。

といったところでしょうか。

遊園地だと、
東京DL(ハード)に
入るための入場券(レジコ)を
あなた(スクエニ垢)が購入する。
…でしょうか。



ただ単にWiiだけで1人で遊ぶ場合やWiiUで1人で遊ぶ際は皆さん問題ないかと思います。


…問題は複数人数で遊ぶ場合。
1台のWiiで家族等が交代で遊ぶ場合、
規約上、本来ならばWii版DQ10のゲームソフトが2本必要となります。

DQ10のゲームソフトパッケージには1つのレジコが入っています。
Aさんが購入したWii版DQ10のソフトは、そのレジコによりAさん以外
は遊ぶことができません。

…ただ実際には、アカウント内のキャラクターを使い分ける事で可能ではあります。
規約違反ではありますが運営側も公式に黙認宣言しております。



次に、ご家族で同時に遊ぶ場合、もしくは1人で2キャラを同時に操作する場合。

この場合、ハード2台必要なのはもちろん、アカウントも2つ必要になりそれぞれのアカウントが使用するハードに対応したレジコを登録する必要があります。

例えば、
AさんはWIIとWiiUどちらでもログイン可能
BさんはWiiだけで構わない
…といった状態にするために必要な物は、

Wii1台
WiiU1台
スクエニ垢2つ
Wii版DQ10が2本
WiiU版DQ10が1本

…となります。
AさんはWii・WiiU両方で遊びたいので、まずは自分のスクエニ垢を作成し、その垢にWii版・WiiU版双方のレジコを登録します。
BさんはWiiだけでいいので、Aさんとは別に自分の垢を作り、Wii版レジコを登録します。

この場合BさんはWiiUのレジコを登録していないため、WiiU版ドラクエにはログインできません。




陥りやすい複雑な状態の例も挙げておきます。

AさんはいままでWiiでドラクエをやっていたとします。
ここで家族(Bさん)も一緒にプレイするためにWiiUを購入、自分はWiiUに移行し家族(Bさん)にはWiiで遊んでもらいたいとします。

やり方が2パターンあります。

気がついた方もいるかもしれませんが、前述のAさんBさんのパターンでも目的を達成できます。
ただし、結果的にAさんが今後遊ぶことは無くなるWii版DQ10が1個無駄になってしまいます。

Aさんは今後Wii版を遊ばないので、可能であればAさんが自分用に購入したWii版DQでBさんに遊んでもらい、余計にDQ版を買わないで済ませたいですね。

ここで問題になってくるのが、一番初めに記述させていただきました【一度登録されたレジコは他のスクエニ垢では使用できません】。

Bさん用に新しく作ったスクエニ垢にはAさんが使っていたWii版DQ10のレジコ使用できません。

そこで、【キャラクター引っ越しサービス】を使用します。

まず、いままでAさんが使っていた垢をスクエニ垢①、新しい垢を②とします。

WiiU版DQ10を遊ぶために新しいスクエニ垢②を作成し、WiiU版DQ10のレジコを登録します。

今までAさんが遊んでいた
Wii版レジコ登録済スクエニ垢①から
新しく作成した、
WiiU版レジコ登録済みスクエニ垢②へ、
普段から使っていたキャラクター(複数可)を移動します。

スクエニ垢①の空いた枠に、Bさんが新しくキャラクターを作成します。

結果的には
スクエニ垢①をBさんが使用し、
スクエニ垢②をAさんが使用することになります。

…そうです(笑)
実はこれも規約違反ではあります(笑)
新しく作ったアカウント②をAさんが使うのは問題ありませんが、今までAさんが使っていたアカウント①をBさんが使う…これは実は違反しています。

…が、アカウントの譲渡云々については既に上の方で書いていますが運営側が黙認されていますので問題ありませんが。



…非常に…非常に長くなってしまいましたが、オンラインゲームというジャンルではアカウントやレジストレーションコード等よく目にする機会のあるものです。
ドラクエを機にオンラインゲームに入る方は頑張ってください♪