https://www.reddit.com/3zsn4s/

f:id:happyhappy-days:20161124110330j:image

ドキドキしてきた!だけど、まだ出てこなくて良いよー。

12月にしてね。

 

体は重く、すぐお腹も張って、

1人だと遠出も何だかこわくて、

家にいることが多くなって、

少しストレス。

あれやらなきゃ、これもやりたい、

だけど、体動かないし、

時間は仕事をしている時よりも容赦なく進むかんじする。笑

外に出たいなぁ。

明日は雪らしいから大人しくするつもりだけど。

 

f:id:travelwz:20161007212230j:image


15:20▶︎北野天満宮 もみじ苑

北野天満宮にやってきました。
f:id:travelwz:20161007200320j:image
北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。
http://www.kitanotenmangu.or.jp
f:id:travelwz:20161007200329j:image
菅原道真公とは、学問の神様で有名ですね。
f:id:travelwz:20161007201045j:image
あいにくのお天気のこの日。
f:id:travelwz:20161007201625j:image
f:id:travelwz:20161007202034j:image
曇りや雨の下のしっとりとした紅葉の美しさを教えてくれたのは、北野天満宮でした◎
f:id:travelwz:20161007202308j:image
f:id:travelwz:20161007205240j:image
くもりにはくもりの良さがあります。光がフラットに当たるので不要な影が出ず、しっとりと落ちついた表情になります。
https://www.sony.jp/ichigan/community/contents/07tech/01/contents01.html
f:id:travelwz:20161007205242j:image
f:id:travelwz:20161007210741j:image
この写真のど真ん中、ちょうど散りゆくもみじがうつっています*


16:30▶︎北野天満宮内で、ひとやすみ

北野天満宮の入苑券、実はお茶菓子付きなんです♡
(お団子は追加でオーダー)
f:id:travelwz:20161007211500j:image
お茶菓子は、麩の焼き というそう。
麩の焼き(ふのやき)は、小麦粉を主体とした和菓子である。小麦粉を水で溶いて薄く焼き、芥子の実などを入れ、山椒味噌や砂糖を塗った生地を巻物状に巻いて成形する。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/麩の焼き
これがとても気に入りました♡
もっちりした生地の中には、上品な白味噌の餡。
お土産も売っていましたよ◎


17:10▶︎夜の北野天満宮

北野天満宮は、苑内にとても高低差があります。
高低差のある苑内では、見下ろせばもみじの海が、見上げればもみじの雲が広がるようです。
http://souda-kyoto.jp/card_member/event/455.html
まさにこの通り。
f:id:travelwz:20161007212230j:image
「見下ろせばもみじの海」
f:id:travelwz:20161008210902j:image
f:id:travelwz:20161008210913j:image
「見上げればもみじの雲」
立体感がすごい!
f:id:travelwz:20161008210921j:image
真ん中、ぽっかり空いた空が、ハートに見えませんか?♡
f:id:travelwz:20161008210930j:image
f:id:travelwz:20161008211138j:image
f:id:travelwz:20161008211755j:image
緑の竹と紅葉の対比が人気のシャッタースポット。
http://kitanotenmangu.or.jp/sp/lp_6.php
f:id:travelwz:20161008212037j:image


19:15▶︎有名どころ・清水寺

かの有名な、清水の舞台!
f:id:travelwz:20161008214930j:image
清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲の心を表したもので、京都市街からも美しい光景が望めます。
http://www.kiyomizudera.or.jp/event/
f:id:travelwz:20161008214934j:image
f:id:travelwz:20161008221928j:image
清水の舞台意外にも、絵になるところが多々ありますよ♪


20:30▶︎京都の美味しいもんで夕飯

京都の味を味わってみたい!
でもディナーとなると、敷居もお値段もお高いところが多いですよね。
そんな中、今回行ったこちらのお店は、肩肘張らずに京町料理を楽しむことができます。
本格京料理の味わいを守りつつ、伝統を踏まえた新しい挑戦を続ける町衆京料理。
料亭や割烹のように高すぎず、適正価格を追求し、目指したのは「毎日おいしい京料理」。
http://www.kyomon.com/
♡京鴨ロース
f:id:travelwz:20161012214346j:image
♡生麩の湯葉あんかけ
f:id:travelwz:20161012214352j:image
♡お刺身盛り合わせ
f:id:travelwz:20161012214405j:image
♡京鴨まんじゅう 九条葱あんかけ
f:id:travelwz:20161012220038j:image
京もん 三大名物 ~いっぺん食べてみておくれやす~
https://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003132/

♡天ぷら盛り合わせ
f:id:travelwz:20161012220016j:image
♡京鴨と九条葱の鍋
f:id:travelwz:20161012220047j:image
♡自家製ちりめん山椒ご飯
f:id:travelwz:20161013064430j:image
♡ほうじ茶のアイス
f:id:travelwz:20161013064607j:image


22:30▶︎おやすみなさい

翌日はいよいよ旅紅葉巡りのラストです。


京都で紅葉を観る?

●北野天満宮

●清水寺

●町衆料理 京もん


f:id:travelwz:20161006225248j:image
そろそろ紅葉の時期。
紅葉といえば、一度は行きたいのが京都♡
でも、紅葉や桜はタイミングがとても難しいですよね。
11月下旬に2度行きましたが、1週間違うだけで、全く違う景色になっていました。
まずは、11月24〜26日の記録から。


10:30▶︎京都駅にやってきた

駅構内で、早めのランチ。
♡湯葉あんかけうどん
f:id:travelwz:20161006190436j:image
11月後半の京都は割と寒い!
あたたかいおうどんで身体を温めます。


12:00▶︎もみじの永観堂

まずは何と言ってもこちら!
永観堂は仁寿三年(853)の草創以来今日まで、幾多の文化人達の筆や口にもてはやされ、親しまれて、“モミジの永観堂”として千百有余年のかがやかしい歴史を持った京都有数の古刹です。
http://www.eikando.or.jp/eikando.html
f:id:travelwz:20161003180420j:image
門にも美しく紅葉が広がっています。

まずは絶景を。
f:id:travelwz:20161003180436j:image
f:id:travelwz:20161003180445j:image
f:id:travelwz:20161003180945j:image
陽の光を浴びる紅いもみじは、まるで燃えて輝くような美しさ*

f:id:travelwz:20161003180501j:image
放生池を囲む紅葉。
f:id:travelwz:20161006225248j:image
弁天池とも言われます。池中には弁天島があり、そこには弁天社が祀られています。池の周りのかえでが紅葉して水面に映える様は絶景です。
http://hannari-tabi.seesaa.net/s/article/226832522.html
f:id:travelwz:20161003180934j:image
三色紅葉が、美しすぎる*
f:id:travelwz:20161003180954j:image
f:id:travelwz:20161003181013j:image
f:id:travelwz:20161003181002j:image


14:00▶︎お隣には南禅寺

f:id:travelwz:20161004102206j:image
f:id:travelwz:20161004103458j:image
f:id:travelwz:20161004103506j:image


14:30▶︎甘味でほっこり

人ごみに疲れたら、路地の休憩処へ。
f:id:travelwz:20161006123510j:image
みたらし団子とお抹茶で、休息タイム♡


16:00▶︎緑茶好きにはたまらない!

少し早めの夜ごはん。
ランチタイムとディナータイムの間って、一旦閉まっていたり、ケーキセットしかなかったりと、意外と探すのが大変だったりしませんか?
そんな時間でも食事メニューのあるカフェがこちら。
緑茶メニューが豊富なんです♡

♡緑茶和風だしのぶぶ漬け
f:id:travelwz:20161006160218j:image
♡茸のポルチーニクリームソースの生チャパスタ
f:id:travelwz:20161006160230j:image
「生チャパスタ」とはセモリナ粉と上質な抹茶の原料である「碾茶(てんちゃ)」を合わせて製麺した茶乃逢のオリジナルパスタです
http://www.sanoah.jp/product/126/

♡抹茶のホットケーキ
f:id:travelwz:20161006160225j:image
ふわふわで美味なパンケーキ、何よりこの厚さ!


18:00▶︎ライトアップ①高台寺

せっかく京都に泊まるからには、紅葉のライトアップも見なきゃ損!
やってきたのは高台寺。
f:id:travelwz:20161006162814j:image
夜でも人混みは絶えません。
f:id:travelwz:20161006164202j:image
高台寺とは、豊臣秀吉の妻・ねねが、秀吉を弔うために建てられたお寺だそう。
f:id:travelwz:20161006164218j:image
秀吉との思い出深い伏見城の前庭などを移築し、死去するまでの19年間を過ごしたといわれています。
http://find-travel.jp/article/575
f:id:travelwz:20161006164235j:image
f:id:travelwz:20161006175808j:image
臥龍池に映り込む紅葉もまた美しい*
f:id:travelwz:20161006175817j:image,w300
f:id:travelwz:20161006165532j:image


19:30▶︎ライトアップ②圓徳院

圓徳院にも行くなら、高台寺との共通割引拝観券を買った方がお得です◎
f:id:travelwz:20161006173144j:image
f:id:travelwz:20161006173148j:image
ねねは秀吉との思い出の多い伏見城の化粧御殿とその前庭を移築し、ここから秀吉の菩提寺として建立した高台寺に通いました。
http://kyotoshunju.com/?temple=kodaiji-entokuin
f:id:travelwz:20161006173155j:image


宿泊は、お宿吉水

円山公園の高台にある宿に泊まります。
f:id:travelwz:20161006181759j:image
詳細はまた、次の日に♪


京都で紅葉、どうまわる?

●麺処 あしかり
※京都駅店は閉店したようです。他店舗は、三条京阪駅ビル内など。

●永観堂

●南禅寺

●GREEN CAFE STYLE 茶乃逢

●高台寺

●圓徳院


2018/04/09

たくさんの栗をいただきました。

人気ブログランキングに参加中です。クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

生活・文化 ブログランキングへ

問題

問題概要

省略

解法

bfsで解いた。よくある最短距離を求めるときにやる、bfsは一度、到達したところは2回目以降むしをするが、今回は、初めて到達したあとも、その位置に最短距離として、ほかの経路から到達して来る可能性があるので、bfsで初めに到達したときの最短距離をdistにメモしておき、それと同じコストでその位置までくるほかの経路があれば、その分も経路数として追加する。
dpぽいともいえるのか?cnt
に経路数をメモしている。

ミス

なし。

コード

#include <iostream>
#include <cstdio>
#include <queue>
#include <vector>
#include <algorithm>
using namespace std;
typedef long long ll;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9, mod = 1e9 + 7;

int n, a, b, m;
vector<int> G[110];
int dist[110];//dist[i] := aからの最短距離
ll cnt[110];//cnt[i] := aからiまで最短距離でくる個数
int main(void){
    cin >> n >> a >> b >> m;
    a--; b--;
    rep(i, m){
        int x, y; cin >> x >> y;
        x--; y--;
        G[x].push_back(y); G[y].push_back(x);
    }
    rep(i, n){
        dist[i] = INF;
        cnt[i] = 0;
    }

    queue<int> q;
    q.push(a);
    dist[a] = 0; cnt[a] = 1;
    while(!q.empty()){
        int u = q.front(); q.pop();
        if(u == b) break;
        for(auto v : G[u]){
            if(dist[v] == INF){//初めての到達
                dist[v] = dist[u] + 1;
                (cnt[v] += cnt[u]) %= mod;
                q.push(v);
            }else if(dist[v] == dist[u] + 1){//ほかにも最短経路が存在
                (cnt[v] += cnt[u]) %= mod;
            }
        }
    }
    printf("%lld
", cnt[b] % mod);
    return 0;
}

 

 どうも人にはアイドルの人と思われてるワタクシですが、最近は、というか以前からそこそこバンド系のライブだって観ているのでございます。
 今回のイベントは名前だけ知ってたり音源だけ聴いたことあったりで、ライブは一度も観たことないバンドばかりで、こういうイベントはほんとワクワクするよね。

音の旅crew
 踊れるオルタナティブ・レゲエ・バンド的な言われ方をしてるみたいですが、そもそもレゲエってダンスミュージックだよね、ってのは置いといて、DUBっぽい要素なども取り入れたレゲエミュージックをやるバンド。演奏レベルがかなり高くて、その演奏に支えられたグルーヴ感が気持ちいい。ノリがポジティブかつラブ&ピース指向でそこが少し気にならなくもないけど、まあ最近のバンドはみんなそんな感じだから些細な話か。
 あと、客のノリが「友達のバンドを見にきた人達が騒いでいる」感に溢れててなんかおもしろかった。

ORESKABAND
 ホーンセクションも入った女性6人組のスカバンド。一時期、鬼のようにこの手のガールズスカバンドがいたけど、その中で未だに活動してる数少ないバンドの一つといっていいのかな。
 ガールズバンド大好きなワタクシですが、実はこのスカバンドってやつはどうにも苦手なんですが、これが意外なほど(失礼)よくてビックリ。
 個人的に苦手としてるスカバンド特有?のバカみたいなポジティブ感というか関西系っぽいノリは確かにあるんだけど、それが気にならないほどの勢いのよさがあって、いろいろ考える前に踊り出してしまうような楽しさがすごくいい。また、演奏もお行儀のいい感じではなく、ほどよく崩れてるというか細けえことは気にすんな的な感じがあって、そこもいい感じ。これは楽しかった。

永原真夏+SUPER GOOD BAND
 元SEBASTIAN Xのボーカルの人ですが、SEBASTIAN Xの時以上に晴れ豆系というかナチュラルガール系というか天然才女系というかジブリで主題歌歌いそうというか女性SSW&ウンチク大好きおっさんが寄りつかないタイプというかそういう感じで、正直出てきた瞬間に「これはダメかも」って思ったんですが、そういう(個人的に)鼻白む感じを陵駕するエモさがあって、素晴らしかった。
 恐らく、永原真夏がソロとしてやってると最初に言ったような天才肌感が気になったと思うんだけど、最近のバンドらしい変拍子などを織り交ぜつつもエモさを爆発させたような演奏がそういう部分とうまく対峙してて、ボーカルのテンションの高さがあくまでバンドの要素の一つとして機能しており、バンドとしての一体感を醸し出していたのがすごくよかった。
 とにかくバンドとしてのテンションの高さはかなりすごくて、個人的には大森靖子のバンドバージョンを思い出した。
 そういえば、会場出ようとした時にSummer Rocketというアイドルグループの人がフライヤー配ってて「こういうロックイベントでもフライヤー配るのかよ!」と思ったら、この永原真夏と工藤歩里(この人もSEBASTIAN Xの人)の2人がプロデュースしてるグループだった。

memento森
 ラップ系のボーカルにミクスチャ系サウンドという最近(でもないか)のハヤリの感じ。この辺あまり聴かないのでこのバンドの立ち位置はよく分からないけど、ほどよくテンションが高くてかなりよかった。もう少しぶっ飛んでてもいい気もするけど、そうするとまた別の雰囲気になっちゃうか。

FINAL FRASH
 ラッパーのDOTAMA氏がthe telephonesのメンバーらと組んだバンド。なんというか、ラップとロックバンドをそのまま足しただけでそれ以上の何も感じられないというか、演奏もボーカルもグルーヴも申し分ないんだけどそれだけというか、あまりにもそのまますぎて今観たいのはこれじゃない感を感じてしまった。でも、客はこの日一番盛り上がってたから、こういうある意味ストレートな分かりやすさとノリが今は求められてるんだろうなあ。

最後はちょっといろいろ考えさせられたけど(笑)、やっぱ観たことないバンドをたくさん観れるってのはいい。

f:id:photochan01:20170417195112j:plain

 

入りがデジタルだったんだけど

フィルムに移ってまたデジタルに戻ってくると

現像ってどうやってたっけってなる。

(フィルムは暗室作業したことがなく全てお店任せだったので)

 

SDカードリーダーが届いて

「よし!RAW現像しよう」って思ったんだけど

思った以上にRAWが綺麗でひょえええってなってる。

 

正直、別にいじりたいこともなく

出てきたものに満足しちゃってるんだよね。

ていうよりいじる能力がまずない。

いじればいじるほど深みにハマって変になっていく。

 

うーん、とりあえず今はjpeg撮って出しでいいかなぁ。

Jpegに満足できなくなってきたらraw現像始めます。

※スケジュールリマインダーを兼ねて、8:00自動投稿で流しています。

 急な予定変更などには対応できない可能性があるので、あくまで

 「思い出す」ためのものとしてご理解いただければと思います。

 

【11/7(土)のスキマスイッチ】

f:id:mary_sue:20151107011656p:plain

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=v9u4bvvuhcflrvpcvml8v85g20%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

 

◆イベント

  • 「スキマスイッチTOUR2015“SUKIMASWITCH”SPECIAL THE MOVIE」一夜限りのプレミアム上映会!!@全国の映画館(ざっくり)

◆展示・放映系

  • 西武新宿駅ユニカビジョン「スキマスイッチ特集」10時 12時 14時 16時 18時 20時から約34分間オンエア
  • スキマスイッチ ハイレゾスペシャルイベント@ソニービル銀座・ソニーストア名古屋・ソニーストア大阪
  • 全国高校ラグビー大会の等身大サイズ特大パネル設置@MBS毎日放送

◆テレビ

  • 22:00〜22:30 テレビ神奈川「吉田山田のオンガク開放区」
  • 25:53〜26:40 RKB毎日放送「チャートバスターズR!」

 

中古屋で発見し、購入。
ケイゾクを久しぶりに通しで見たくなった。



Chronic Love.mpg - YouTube

クロニック・ラヴ

クロニック・ラヴ

  • 中谷美紀
  • Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


クロニック・ラヴ

クロニック・ラヴ

  • アーティスト: 中谷美紀,坂本龍一,売野雅勇,佐橋佳幸,SUGIZO
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1999/02/10
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (34件) を見る